皆さんこんにちは。
合成皮のブックカバーを購入したものの、
それは新書サイズ用。
文庫本にはたっぷたぷで途方に暮れるヨシコシです。

そんな落胆の折、
ハースト婦人画報社から『モダンリビング 213号』が工房に届きました。

巻頭特集では、傾斜地からキャンティレバーで宙に浮くプールが絶景を見渡す
安藤忠雄さんのメキシコの豪邸「HOUSE in MONTERRY」が紹介されています。




 「豪邸、拝見! 2014」と題した今号の274~275ページに
「身近な建築家」というコーナーで、トキワアーキテクトオフィスの山本民生先生の
「桐ヶ谷の家」が紹介されており、
「施工/株式会社工房」とクレジットされております。(監督は3児のパパ、鳴海 義和)
品川区 重量鉄骨造

紹介記事では、
「・・・第二の外壁(板張りの壁面)でテラスを囲み、外部を部屋の延長に。北西の角にも中庭を設け、
視線が多方向に抜けるようにした。難題を処理しながらデザインに一貫性があるのは、山本さんが構造や
設備設計までトータルで行えるから。都市型住宅の知恵が凝縮した豊かな住まいになった。」
とあります。

IMG_6740
写真の奥のソファーの後ろには、ウッドデッキが敷かれた広いバルコニーがあり、
3方が壁に覆われております。このベルコニーの外はすぐ車通りに面してますが、
第二の外壁のおかげでプライバシーが完璧に確保できてます。音も静かです。
このLDKの床は「望造」さんの「モンスターホワイトアッシュ」です。
20センチを超える幅広のアッシュの無垢材に、ホワイト色の自然塗装オイルが
うっすらと塗られた商品。はじめて取寄せたサンプルを見てその迫力に圧倒されました。
キッチンはクッチーナのクリテリオのアイランド・タイプのキッチンです。


写真もとてもきれいです。ご興味ある方はぜひご一読ください。

お読みいただきありがとうございました。