こんにちは 最近 肩こりがひどいヒライでございます。
ぼちぼち マッサージ屋で働いている友人に ケアしてもらわなければと思っている次第でございます。

さてさて

先日 ミカミ工事統括責任者と ジャパン建材フェアに行ってまいりました。

DSC_0017

ジャパン建材フェアとは総合建材商社であるジャパン建材株式会社さんが
年2回 東京ビックサイトにて開催している 展示即売会です。

今回はジャパン建材さんとお付き合いのある
工房安全協力会 会員である木材・建材商社のランバースクエアさんからお誘い頂いた
バスツアーに参加させていただいてきました。

展示即売会とありますが 私達にとっては そこで何かを買うと言うよりは
新商品を知ることや知らなかった商品の発掘という意味合いが大きいのです。

各メーカーが出している新商品や暮らし方の提案など知っていることも
再確認できたりもします。

例えば

DSC_0018

木造住宅の防湿気密処理はちゃんとできていますか?
といったブースがあり 弊社の施工法のチェックができました。

え? で 工房は大事丈夫なのかって?

1カ所 床合板の呑みこみを(写真で言うと一番下のところ)
やっているかが自信持って言えなかったので 木造担当の現場監督に
聞いてみようという事になりました・・・

先程 タチバナ監督に聞いてみたところ ちゃんとやっているとの事で
安心してください 工房はしっかりやっていますよ!!
と 胸を張って言えますよ(笑)


その他 出展メーカー200社を超えるブースを見ながら
黄門様と助さんの如く 会場を練り歩くふたり
私の目に留まったブースをご紹介いたします。

まずは会場の中で 一番大きく面積を取っていたのは 銘木屋さんでした。

数社の銘木屋さんがデンと 自慢の切り出した銘木のテーブル板や
飾り柱・床柱などが所狭しと並べられておりました。
中には150万円を超える一枚板テーブル材などがあり
何点かは 売約済みになっていました。
リビングに一枚置いてみたいなぁ と思いました。

中でも二人目をひいたのが こちらの飾り柱

DSC_0019

もう存在感がすごい!!
磨きの手間がどのくらいかかっているのでしょうか?
これがついても浮かないのは どんな部屋なんだろうと想像しますが
思い浮かばない庶民な私でございました。


続きまして 個人的に大好きな TOYO KITCHEN のブース。

DSC_0020
DSC_0020

うーん 何度見ても ロックでかっこいい。
こんなキッチンには ハイライトとウィスキーグラスが映えます。

ステンレスをプレス加工した ワークトップ『アイス』
流氷からインスパイアされたデザインだそうです。

こんなかっこいいのだから 300万位するんでしょ?と思ったら
110万円くらいだそうです。
いつか自分の家が建てるなら まずはプランに組み込みたいTOYO キッチンです。
いいなぁ いいなぁ といつまでも見ておりました。

その他にも 写真は無いのですが 気になった商品がありました。

yjimage[1]※ネットより

置き式の床タイルで ピースで貼ってはがせて表面の耐久性も良いそうです。
私の部屋もそうですが 賃貸物件では初期コストや入居者入れ替え時のコスト
を抑える為にCFが使われておりますが 
CFは 水廻り(洗面所やトイレ)にはいいのですが とにかく傷つきやすいです。
部分補修等もできない為、厄介な面もあるのですが
このぴったりフロアーなら 部分的に張り替えられるし
CFに比べたら耐久性は段違いです。

複合フローリングは 張り替えの工事など大変なので
弊社の賃貸物件の時には この商品を推薦してみようと思いました。
子供部屋とかにもいいのかもしれないですね。


今回の建材フェア とても良い刺激になりました。
ランバーさんに大変感謝いたします。 ありがとうございました。

お読みいただき ありがとうございます。