おはようございます。 ヒライです。

昨日・今日とだいぶ暖かいですが 早いものでもう12月ですね。
築地の移転がなくなり 毎年恒例の年末の買い出しが楽しみでございます。

さてさて

社員旅行で香港を旅する建築野郎がマカオに上陸しました。
DSC_0052

香港からはフェリーで一時間ほど 煌びやかなカジノホテルが目立ちます。

DSC_0054

偶然にも旅行中はマカオが一番盛り上がるというマカオGPの開催期間。
別の班のヨシコシ殿は 見に行ったそうです。 

バスに乗り込み マカオの世界遺産を巡ります。
DSC_0058

セントポール天主堂
火事で焼けてしまい 正面しか残らなかったそうな
しかし 3度も家事だしたらいかんですよね

DSC_0060

天主堂向かいの大階段の上からの街並み。

香港は元イギリス領、マカオは元ポルトガル領。
詳しい話は省きますが マカオの人たちはポルトガルの文化を受け入れたそうで
街並みの随所に見受けられます。
どちらかというと マカオの街並みの方が私は好きです。
かわいらしいヨーロッパな感じとでも言いましょうか。

DSC_0066

イエズス会の聖ドミンゴ教会。
残念ながら改修中でしたが 中に入って観ることもできます。

DSC_0064

セントポール大聖堂から聖ドミンゴ教会へは歩いていきます。
道中、商店街のような通りからはこんな街並みが見られます。
築何年経つアパートなのでしょうか?
洗濯干しのバルコニーやエアコンの室外機は細いLアングルで止められています。

老朽化して地震とか来て落っこちてしまったら 下の人は死ぬなぁと
建築野郎のKYアンテナがピクピクしております。

香港・マカオは地震がほとんどないそうですが、
道も狭いし建て替えとかも困難そうですが、どこかノスタルジックの街並みです。

世界遺産を回ると一行はマカオタワーへ
高いところは嫌いで胃が掴まれるような感じがドキドキして
たまらない、その感じが好きな私でございますが、
スカイツリーより先にマカオタワーに上ってきました。

マカオタワーには、空中散歩やバンジーのアトラクションが出来るそうです。
知っていれば バンジージャンプやりたかったです。(汗)
若い頃 一度やったのですが 俗世間との解脱とでも言いましょうか
一度死ぬことにより仏に帰依し 悟りの端を垣間見える・・・・・

とまぁ 非日常が味わえて楽しいですよ。やったことない人は 是非 お勧めです。
考え方変わるのは間違いなし。マカオタワーでも10人ぐらい並んでました。
価格は日本円で5万円くらいだそうです。

DSC_0076

こちらは 空中散歩。 これでもだいぶ怖そうです。

昼食は ポルトガル料理を食べ、いざ私の最大の目的であるカジノへ。

一応 ジャケット持ってきれいな恰好でまいりましたが
思ったより全然ラフな格好でOKだというので びっくり。

初めてのカジノ体験でしたので 軽く下調べはしておいたのですが
やはり英語がしゃべれないと テーブルは敷居が高く座る勇気は持てませんでした。
写真撮影は禁止でしたが、カジュアルで日本のメダルゲームセンターのようでした。

ミカミ氏と帰りはファーストクラスで帰ってくる予定でしたが
まぁ 1時間ほどしかなかったので 500HK$程負けて帰ってきました。

先日 日本でもカジノ法案が採決されましたが
しっかりと管理を徹底し格式高くやって欲しいなと思います。

となりの中国の若そうな方と全然当たらないねと肩をすぼめていたら
英語で『いくら負けたんだ?』と聞いてくるから
『さんびゃくダラー』と言ってしまった 外国語は情熱派のヒライでございました。

色々な街並みを見れるのは 建築屋としては刺激になり楽しいです。
いい機会を頂けて 社長には 大変感謝いたします。

次回は 旅のグルメを紹介します。(ここで 例のテーマ曲ね)

お読みいただき 誠にありがとうございます。