こんにちは ヒライです。

秋の夜長を皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

秋の夜長と言いましても 帰る時間が早くなるでもなく
次の日の出勤がゆっくりになるわけでもないので
結局のところ 夜更かしして良い事とはならないのですが
寝つきの良くなるこの季節は のんびりと過ごすのは心地の良いものです。

1人暮らしを始め HDレコーダーを購入致しました。
指定した6つのチャンネルを24時間勝手に録画してくれる優れもので
設定で10日間残しておいてくれる偉い子です。

録画の予約をする煩わしさも無く。
CMの時間は飛ばせるので時短にもなりますし、
見たい番組もこんなやってたんだと見逃した番組も
勝手に撮っておいてくれているので
TVに縛られることなく 暇な時に好きな番組だけ見れるので
心から良い買い物をしたと思っております。

そんな秋の夜長でございますが
私の好きなドラマシリーズが2つも始まりました。

ひとつは シーズン15を数える 『相棒』
main[1]

相棒は 待ちに待ったシーズン15 正式に鏑木が特命係に配属となるのと思いきや・・・
また 前作・前々作の 登場人物も主要キャラとして出てきて
今後どうなっていくのか目が離せません。


もう一つは 第4弾となる 『doctor X ~外科医 大門美智子~』
main[1]

ドクターXについては 前回の最終話で もう次は無いのかと思っていたのでびっくりしました。
『私、失敗しないので』の決め台詞で 権威と派閥に凝り固まった人間の鼻をあかすのは
スカッと致します。

どちらも 背景的な人間のつながりはあるものの
ほぼ1話完結のドラマなので 見終わった時にヤキモキすることもないのも魅力です。

水戸黄門や遠山の金さんを楽しみにしていた おばあちゃんもそんな気持ちだったのかなぁ(笑)

HDレコーダーのおかげで『今、なんて言った?』や伏線らしきところも巻戻せます。
ただ 見るのは1日以降後 ネタバレされないように耳を塞いでおります(笑)。

ひやおろしを傾けながら つまみは炙った烏賊でいい。
そんな秋の夜長を過ごしている 私でございました。

お読みいただきありがとうございます。