こんにちは ヒライです。

ふがいないサッカー日本代表にヤキモキし
このところの不安定な天候にも 振り回されております。

先日、ウッドデッキの現調に行ってまいりました。

その現場とは 約3年前に施工させて頂いた調布の現場でございます。

※詳しくは こちらをご覧ください。
http://kobo-staff.blog.jp/archives/2919660.html

広大なお土地をお持ちの地主様ならでは、同敷地内に お子様の住居をお建てになられて
外構工事でウッドデッキを施工したいとのことで、造園屋さんより ご依頼を頂きました。
また お声掛け頂けますのは 営業として とても喜ばしい事で大変感謝いたしております。

娘様とお父様、造園屋さんを交えて要望を踏まえどこまでやるかを打ち合わせていきます。
現調を終え お施主様に3年前に施工したウッドデッキを見せて頂きました。

001

施工当時の写真。
地ならしと防草シートは造園屋さんに施工していただきました。

DSC_0425

DSC_0427

防草シートはお庭を駆け回るワンちゃんが入り込んで捲ってしまったそうです。
人が入れるほどではありませんから 『まぁ しょうがないね~』とご主人様。
日当たりも風通しもとても良いお庭ですから 草も良く育つみたいです。

ウリンの色はすっかり抜けて 所々ひびも入っておりますが
耐久性には 何も問題ございませんので ご安心ください。

005

その他にも 掃出し窓3カ所に 桧の濡れ縁(縁側)を施工いたしました。

DSC_0426

色はあせておりますが 構造はしっかりしております。私が乗っても大丈夫(笑)
犬走り(コンクリート土間)と足は束ではなくゴムのパッキンで縁を切ったのですが
水を吸い込むことなく 頑丈でした。
やはり 日当たりと風通しが良いと しっかりと乾燥し、気が長持ちいたしますね。

今、目下 現調したウッドデッキの作図中。
また お仕事させて頂けるように がんばりたいと思います。

お読みいただき ありがとうございます。