こんにちは ヒライです。

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
私は、事務所内の体感温度の差においてヒエラルキーを感じながら
額にじんわりと汗を浮かべております。

子供たちも夏休みに入り 私の夏休みももうすぐです。

そんな中

先日 友人の子供を連れてカブトムシ採りに行ってきました。

久しぶりにカブトムシ採り、と言っても去年行ってないくらいで
別の友人の子供に付き合ったりとしているのですが

何故にかくも子供の頃は あんなに虫がすきなのでしょう?
もちろん苦手な子もいるのでしょうが
友人の子供のキラッキラした目は まさに無我夢中です。

そういう私も 子供の頃は腕白そのもの
和歌山の田舎では 親父に車で山まで連れて行ってもらい
カブトムシやノコギリクワガタの採集に心躍らせておりました。

長袖・長ズボンに虫よけスプレーを散布し、軍手をはめ懐中電灯を携えいざ 出陣。
大人五人と子供一人で裏山に分け入っていくのでした。

子供の時はあんなに好き(もしくは平気)だった虫が
大人になると 嫌い・苦手になる人も多いと思います。

ちなみに私は こころがキレイな少年のまま(笑)なので
虫は 全然平気です。 さすがに顔に来られたり大群は気持ち悪いですけれど
蜘蛛の巣除けの棒を振りながら先頭を進んでいきます。

カミキリムシやハンミョウに一喜一憂しながら進んでいくとあっという間に2時間経過。
いいウォーキングになったねと 汗だくの大人たち。

成果は カブトムシ オス3匹 メス3匹 コクワガタ 1匹
その日は あまり蒸し暑い夜ではなかったので まぁ上々でしょうか。

道中 蝉の脱皮を生で初めて見ました。

FB_IMG_1470617592201
スマフォ撮影 ブレブレですがwww

透けていて綺麗な脱ぎたての蝉に しばし目を奪われて感動でした。
これには 大人たちも テンションMAXでございました。

マックシェイクを飲みながら 帰路に着くと
先程まで興奮しすぎたのか ぐったりな子供でした。

私も 童心に帰れた一日でした。

お読みいただきありがとうございます。