こんにちは ヒライです。

やはりとゆーか 季節の変わり目には体調を崩しておりますヒライでございます。
あぁ 喉と気管支が ちゅらい・・・

さてさて 以前 『折半屋根の熱をシャットアウトせよ!!』で書かせて頂いた工事が
http://kobo-staff.blog.jp/archives/1024562759.html
無事に終わりました。

※あ・・・ 折半屋根じゃなくて折板屋根ですね  あぁ お恥ずかしいぃぃ

お客様にお問合せ頂きまして 初めてお会いしてからちょうど一年。
きっかけは ヨシコシ殿のブログでございました。

『お化粧と電車』にて 倉庫を住居にリフォームを紹介。
http://kobo-staff.blog.jp/archives/2919639.html

このブログをお読みいただき 同じ川口、近くにかいしゃがあるなぁと
お問合せ頂いたそうです。 (ヨシコシ殿に、あとで教えてあげなきゃ)

早速 見て頂きましょう。 WEB内覧会 スタートです。
写真撮影は、建築事業部 紅一点 erico でございます。

IMG_4925before

3Fの南面 部屋の中心で日当たりの一番いい場所は 窓もなく 暗い場所でした。

IMG_5035

リビングに人が集まれるように キッチンで家事をしていても人の気配が感じられるようにと
家の真ん中にリビングを配置しました。
南側のALCの壁は、2/3ほど解体し 奥行約1.5m 長さ約9mの広めのベランダとしました。
構造上取れない柱は あえて外に出し存在感を出しています。

IMG_5039

柱の周りを駆け回るお子さんの姿が目に浮かびます。
左奥は家事動線を考え 洗面脱衣場。 
普段はオープンにしたいとのことで、2枚引き戸で開口を大きくしました。

IMG_5051

キッチンの後ろは、大容量のパントリーです。

IMG_5134

奥は玄関。 ここはロールカーテンで遮る予定。
パントリーも回遊できるようにキッチン側へ2カ所の扉。
長ものを置くスペースだったり、玄関脇にオープンのコート掛け。
生活動線をリアルにイメージして お客様と一緒にプランを固めました。

IMG_5056

奥様 こだわりのワークスペース。
デスクカウンターは 奥行約70cm 幅 約2.5m タモの集成材です。
幅広スペースで、PCスペースとお子様が大きくなるまでの勉強スペースです。
ルーター関係のごっちゃりしたものは、デスクの下の棚に納めます。

IMG_5060

アクセントクロスが 白と木を基調としたお部屋に とてもさわやかです。
ワークスペース上の棚板と エアコンの羽目板は パイン材で。
フローリングは NODAのネクシオハード(オーク柄ライト色)
このフローリングは 質感良くコスパも良いのでお勧めですよ。

IMG_5081

やはり畳スペースは良しですねー だって日本人ですから。
子供を昼寝させたり 洗濯物たたんだり 

IMG_5110

ごろっとすると こんな感じです (ご主人 お先に失礼します・・・w)

先達のブログにも書いたように 折板屋根の暑さをどうするか?
おせ者様の一番のご心配とご要望は、快適に暮らせるようになるのかどうか?
でしたが、うーん写真では伝わらないのがもどかしいですが
私もびっくりするくらい 断熱の効果てき面で 快適さにとても喜んでいただけました。

もう一つの ご要望はコスト。 なるべくかけない方向にしたいとのことで
弊社の原価公開のシステムを上手にお使いいただけたかなと思います。

IMG_5173

洗面はIKEAで購入され 取り付けは弊社で施工したり、
照明は 高いシーリングだけ量販店で探したりと。
やりたい事と浮かすところのメリハリがとてもはっきりされておりました。

IMG_4917before

最後に玄関です。

IMG_5232

倉庫と住まいを緩やかに分けれるよう アプローチにはデッキ材を敷きました。
お施主様点検の際には 『思わずここで靴脱いじゃいそう』と 御主人の談(笑)

住居部分の屋根は 100mm断熱材を吹きましたが、玄関前の倉庫部は 半分の50mm。 
知ってる人以外は上がってこないし、家の中からは見えないからと、天井は仕上げませんでした。
こちらも コストの関係上 原価公開だからこそできる事かも知れません。

職場でもあるので 少しずづ持ってきながら 夏休みに引っ越しますとのことでしたので
そろそろ お住まいになられている頃かなと思います。

来年の夏には OB宅訪問記の取材を是非させて頂きたいと思います。

I様 竣工おめでとうございます。  ありがとうございました。